格安航空券のかしこい取り方

宿や旅費は安く抑えたい

旅行に行こうと決めたら、なるべく安い航空券や宿を取りたいものです。
安く予約できただけでお得感が味わえ、旅行に行く前から、よりわくわくした気持ちになります。
また、航空券や宿を安く取れたらその分、滞在先でより美味しいものが食べられるのも格安で予約する魅力とも言えます。
格安航空券や格安宿は、予約のタイミングや取り方が決まってくるのは、ご存知でしょうか。
数年前までは、旅行業社がパッケージツアー用に取っておいた団体の席を個人へ譲ってもらい、安く航空券を手配するというのが主流で、航空会社の割引は、バーゲンセールを狙う以外、少々お高めというイメージが強かったのですが、昨今では、旅行業社の手配するパッケージツアー用の席を狙うよりも、航空会社自体が多くの格安航空券を発売するようになっています。

旅行者としては、運賃も見やすくとても便利になりました。
安い航空券の中には、搭乗日の75日前までに予約すると購入できる航空券「旅割75」がとても割引率が高く人気があります。
便によって割引率は異なりますが、幅広い便から選ぶことができます。
その他にも、55日前までに予約する「旅割55」や45日前までに予約する「旅割45」などの航空券があります。
航空券をこのような旅割で予約できた場合は、宿は、別に取るというのも格安に旅行する際のポイントです。

宿や旅費は安く抑えたい安い故のデメリットも実はホテルパックがおすすめ?!